トップ > ジッダ案内

ジッダ案内



 最も厳格なイスラム国家として知られるサウジアラビア。紅海の花嫁と謳われるジッダは、その中では最もリベラルで、多人種多民族が入り交じるコスモポリタンな都市です。近郊にあるイスラム教二大聖地マッカ及びマディナには、毎年諸外国要人を含む数百万人の巡礼者が訪れ、その玄関口としてジッダは発展してきました。毎年5月頃から9月頃にかけて国王始め王族及び閣僚等政府要人がジッダに滞在する為、この期間は首都リヤドに代わりジッダがサウジアラビアにおける政治、外交の中心地となります。また、イスラム諸国会議機構(OIC)本部や傘下のイスラム開発銀行(IDB)本部もある等、ジッダはイスラム社会において大変重要な都市として位置づけられています。

 ジッダは北緯21度28分(同緯度の都市は香港、ホノルル)、東経39度10分(モスクワとほぼ同経度)に位置しており、日本との間には6時間の時差があります。サウジアラビアの気候は一般に高温乾燥砂漠性気候と言われていますが、国土が広大で地理条件も様々であるため、地域によって大きな差があります。ジッダは紅海に面しているため、一年を通して高温多湿です。最高気温の年間平均は30℃を超え、夏場には最高気温が39℃を上回る一方、各月の最高湿度は91%にもなり、酷暑に見舞われることもあります。2010年6月には観測史上最高の51℃を記録しました。また、ジッダの年間降雨日数は例年10日前後ですが、近年では、2009年および2011年の冬に集中豪雨による大洪水が発生し、死者・負傷者を含む多くの被害が報告されました。(2015年のジッダの気候)

 国際都市として発展してきたジッダでは、近年、マッカ・マディナを結ぶハラメイン鉄道の建設プロジェクトが始まっている他、オブフル地域には世界最高層のビル「ジッダタワー(キングダム・タワー)」の建設が進む等、近代化の動きも見られます。観光という観点から言えばサウジアラビアは未だ開かれた国とは言えませんが、世界最高レベルの透明度を誇る紅海はダイビングの名所として知られ、街には千年を超える歴史を持つ旧市街「バラド歴史地区」や世界最大の噴水「キング・ファハド噴水」等の見所が点在しており、林立する大型ショッピング・モールは常に多くの人々で賑わっています。

 戒律の厳しいイスラム教が生活に根付いていますが、2010年10月にはタイーフ市内の市場でサウジ映画8作品が大衆向けに上映される等、若者の世代を中心にその在り方に少しずつ変化が出てきているようです。映画のほか、漫画やアニメといったサブカルチャーをきっかけに、また食文化等生活面での触れ合いから日本に興味を持つ人は多く、ジッダに住む人々は概して親日的です。2009年のラマダン期間中には、日本人の高いモラル・規律正しさを紹介する番組「改善」(MBCテレビ)が連日放送され、大好評を博しました。そうした背景の中、ジッダ市内にあるキング・アブドゥルアジーズ大学では日本語講座や日本文化クラブといった場が設けられ、また、ダル・アル・ヘクマ女子大学では在留邦人女性を講師として日本語講座が開講された時期もありました。また、日本で留学中のサウジ人学生は約600名おり、様々な形で日本文化への興味が高まってきています。

 経済面でも重要であるジッダでは、日本企業の活躍も注目されています。ジッダ北方160kmの紅海沿岸に位置するラービグでは、中東最大1兆円規模の日・サウジ合弁石油化学事業であるペトロ・ラービグが2009年より稼働しました。また同年、最先端科学研究の拠点として前アブドッラー国王の命により創設されたキング・アブドッラー科学技術大学(KAUST)は、サウジアラビアで初めての男女共学を認めた高等教育機関として着目され、日本人研究者が在籍しているほか、日本企業、財団法人等との協力による学術交流センターが置かれています。更に、日本の対サウジの人材協力のモデルとみなされるJICA事業として開始(現在は経済産業省、日本自動車工業会が支援)されたサウジアラビア・日本自動車技術高等研修所(SJAHI)は、日本の技術協力の成功例として高く評価されています。その他、2011年4月には伝統と文化の国民祭典として毎年開催されている「ジャナドリア祭」にアジア初のゲスト国として日本が迎えられ、多数の日本企業が参加し大成功を収めました他、2015年には日・サウジ外交関係樹立60周年を向かえ、リヤドにて多くの祝賀行事が行われました。こうした流れの中、2013年4月安倍総理のサウジ(ジッダ)訪問、2016年8月にはムハマンド副皇太子、2017年3月にはサルマン国王が訪日し、両国関係は緊密化しています。


ジッダ市内の夜景



世界最高の高さを誇るキング・ファハドの噴水

世界最高の高さを誇るジッダフラッグポール

2014年に世界遺産に登録された旧市街

紅海に臨むフローティングモスク

 

このページのトップへ戻る